故人を思い出しての食事|バーミヤンでいつもと違うディナーを味わおう

バーミヤンでいつもと違うディナーを味わおう

食事

故人を思い出しての食事

お弁当

会席でもてなす

人が亡くなった後で時がたつと、その節目節目で法事を行うことになります。49日の法要に始まり一年後には一回忌、二年後には三回忌を行うことになります。その後でも過ぎて行った年数で、それに合わせた法事を行うことになります。一般的に法事を行った後は、来てくださった人に飲食のおもてなしをすることになります。自宅で会席料理を頼んでおもてなしをする人もいますが、自宅が狭かったり配膳の手間がなかったりする人は、外のお店で会食を行うことになります。川越でも法事会席を外のお店で行う人も多くいて、川越の多くのお店が法事会席に対応しています。法事も49日、一回忌、三回忌と短い間に行われますので、料理に飽きがこないように、その法事ごとに違ったお店に依頼して会席を行っている川越の人もいます。

ホテルでも提供

インターネットが普及してきた現在では、多くの川越のお店がお店のホームページを開設して、お客さんを集めています。ホームページから簡単に予約ができる川越のお店も多くあって、それぞれの季節に合った会席でおもてなしを行っているお店も多くなってきました。またネットで予約を入れると割引を行っているお店も多くあって、ネットを利用することで、費用も安く利用することがメリットになっています。一般のお店ばかりではなく、ホテルでも法事会席を行っているところもあります。駅が近いホテルで行えば少々遠方からいらしたお客様でも、ゆっくりと楽しんで帰ってもらうことができます。また子供たちが多ければ、子供専用の会席を出すお店も多くなってきました。

Copyright© 2016z バーミヤンでいつもと違うディナーを味わおうAll Rights Reserved.